花牟禮病院の5つの「見どころ」

ハイパーサーミア(温熱治療)は、花牟禮病院へ

鹿児島県いちき串木野市にある花牟禮(はなむれ)病院では、地域に根差した医療はもとより、近年では、がんに対するハイパーサーミア(温熱治療)にも大変力を入れております。
ハイパーサーミアとは、がん細胞に直接熱を与えることで、がん細胞自体を壊していく治療法になります。
がん治療については、現在さまざまな治療法がある中で、九州地方で数台しかないハイパーサーミア装置「サーモトロンーRF8」を当院では導入し、今日に至っております。
当院は、1917年に創設以来、約100年の歴史を誇り、たくさんの患者様と寄り添ってまいりました。
現在では、その歴史とともに、時代に合ったさまざまな治療法も考えながら、患者様のQOL(生活の質)を第一に日々邁進しております。

ハイパーサーミア(温熱治療)にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

お問合せ