院長あいさつ


  

pro01

医療法人康陽会   花牟禮病院
理事長      花牟禮 康生

1982年   日本医科大学卒業
1982年   日本医科大学付属第一病院
               内視鏡科入局
1988年   日本医科大学付属第一病院
               内視鏡科医局長
1992年   花牟禮病院副院長
1997年   花牟禮病院院長

院長の花牟禮康生です。

花牟禮(はなむれ)病院のハイパーサーミアのホームページをご覧くださり誠にありがとうございます。医療法人康陽会花牟禮病院院長の花牟禮康生です。
私は、東京の医科大学を卒業後、同大学病院の消化器内科で医師として10年、たくさんの患者さんと関わりながら、多くの経験を積んできました。その後、故郷の鹿児島県にある父が営んでいた花牟禮病院に入りました。地域密着の医療で生涯を捧げる気持ちで勤めている中、胃がんにより父が亡くなりました。また、そのあとに義理の母、義理の父もがんで亡くしました。
このことにより、いままで以上に私自身が感じてきたのは、「私は、がんという病気と闘わなければならない医師なのだ」ということでした。これが私の天命と思い、今日もたくさんの患者さんと一緒に日々を過ごしております。

pro02

過去出版書籍

がん治療の新しい常識
-余命宣告を覆した医師たちの証言と実例ー
余命宣告をうけたがん患者さんやご家族の方からの実際のお話をまとめています。
また、全国にいるがんと闘う医師たちの治療実例についても掲載しております。

book


お問合せ